足の裏に貼るだけの健康法|体温を上げる方法を知れば低体温が治る【健康体を手に入れる為に】

体温を上げる方法を知れば低体温が治る【健康体を手に入れる為に】

レディー

足の裏に貼るだけの健康法

足

むくみや肩こりが解消

足裏シートが人気なのは、寝る前に足の裏に貼るだけで、むくみや肩こりが解消出来たり、免疫力をアップしたり、肝臓機能を改善するなど、様々な健康効果が実感できるからです。足の裏は、第二の心臓と呼ばれるぐらい、結構の要となる場所です。また、老廃物が一番溜まりやすい場所でもあります。そこを、足裏シートでサポートすることにより、血液の流れを良くしたり、老廃物を輩出させることができます。手軽に、体のシステムを正常化してくれるので、重宝されているのです。足裏シートを貼った上から、靴下を履いて温めると、より効果が増すので、体が弱っているときなどは、実践してみると良いでしょう。簡単にできる健康法なのが、足裏シートの一番の魅力と言えます。

水分を拭きとってから貼る

足裏シートの貼り方の注意としては、しっかりと水分を拭きとってから、足の裏に貼ることです。お風呂上がりに貼るのが一般的ですが、足が湿った状態だと、粘着力が弱まり、寝ている間にはがれてしまう事があります。そうすると、効果も半減してしまうため、きっちり乾かした状態にしてから貼るようにしましょう。また、一方の脚だけむくむからと言って、片足だけに足裏シートを貼るのは禁物です。必ず両足に貼るようにしましょう。必ず毎日取り換え、剥がすときは一気に剥がさずに、ゆっくり時間をかけて剥がすようにします。そうすると、皮膚に炎症が起こるリスクも少なくなり、安全に足裏シートを使い続けることができます。正しく使って、健康を手に入れましょう。